「プラス・ワン」の輸送・プリンティングサービスを提案する
アイシーエクスプレス株式会社

環境への取り組み

TOP > アイシーについて > 環境への取り組み

環境管理活動

アイシーエクスプレス株式会社は、次に掲げる環境方針のもと、2001年12月21日付にて、ISO 14001の審査登録(認証取得)を受けて以来、物流および情報加工サービス企業として、登録に相応しい環境改善活動を継続的に推進しております。  
(2016年12月現在の認証サイトは、昭和島本社・昭和島第二ビル・昭和島物流センターとなっております。)

環境方針

  • <基本理念>
  • 当社のトータル物流サービスおよびプリントサービスにおいて、地球環境への配慮と保全のため、社会要請に応える環境整備を積極的に推進し、社会から一層信頼される企業を目指します。
  • <行動指針>
  • 1.資源の有効活用に配慮した環境活動を推進し継続的な改善を図ります。
  • 2.当社が提供するサービス(貨物運送、保管、情報加工処理)で環境に与える影響を評価し、環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。
  • 3.環境関連法規、条例その他の要求事項を順守し、状況の変化、法令等の変更に対応し改定してまいります。
  • 4.緑ある清掃の行き届いた事業所づくりを推進し、地域社会との共生を目指します。

制定2001年  5月17日

改訂2020年  9月16日

アイシーエクスプレス株式会社

代表取締役社長 谷口 亮

ISOへの取り組み

当社では、地球環境保全への貢献の一環として各種マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を図りながらさまざまな活動を行なっております。

緑化運動

社屋周辺を緑化することで、空気清浄を試みております。清掃美化運動と共に、きれいな空気維持に努めています。

清掃活動

毎週金曜日、各事業部持ち回り制で社屋周辺の清掃をおこなっております。

エコキャップ

『ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもにワクチンを』の運動(エコキャップ運動)に賛同し、当社では「ペットボトルのキャップ」を集めています。 (エコキャップ運動は、リサイクル・CO2の削減・再資源化、そして世界の子どもたちにワクチンを寄付することにつながり、誰でも気軽にできる活動です。)